10
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    小山慶一郎「コール」【ネタバレ・レポ】

    1回限りですので記憶があいまいになること必須ですね(笑

    宜しければ皆様からのレポもお待ちしております



    Jチケで申し込んで2階C列が届きました。
    あたしになんてふさわしい場所か…(笑
    端の方でしたが特に演出的には何の支障もなく見ることが出来ました
    なので端の方もご安心を(笑)

    ちなみに公演時間は約2時間でしたね~。
    休憩なしのノンストップです!
    でもテンポのある内容だったので休憩挟むのはたしかに気分が落ち着いちゃうので一気に見た方が気持ちも盛り上がってハラハラドキドキします。

    さて…激しくネタバレしそうなんで嫌な方は見ないで下さいね(笑)

    とは言っても物忘れの激しい私ですのでいまいち怪しいですけども


    舞台中央には今回のメインテーマとなる電話BOXが
    モニターが両端の壁に2個ずつの計4個にステージ上に大きいスクリーン。下にも一つありました。


    物語のあらすじはマキオ(小山君)←パンフレット買ってないから漢字分からんし合ってるかなぞ(笑)
    そのマキオが突如鳴った電話を取ったことから追い詰められていく…。
    相手はどこにいるかわからないが自分の姿は見えている…。
    犯人はいったい何を望んでいるのか?マキオは追い詰められた中でどうなっていくのか??

    乞うご期待!!!



    っておい!(笑
    思わずノリツッコミした(笑

    さてそれでは本編のネタばれ的感想?を書いていきたいと思います。
    ところどころ内容はしょってますので、そこはぜひ舞台をみてください~。

    話は新宿歌舞伎町。とある電話BOXが舞台となる。
    出演者たちが最初舞台上や客席内を通る中、突如慶ちゃんも電話をしながら客席から現れます。

    たしか4扉から入ってきて24-26番の間を通って行きます。(列により24-25、25-26番)
    いったんC列とD列の間で止まって演技。この間解説の声も入って本人の声ちょっと聞き取りずらいかも。

    そして舞台上へ。何やら雑誌?の編集者とお電話をするマキオ。断られそうになるもむりやり押しきり、約束をつける。その電話をしてる最中にも電話が鳴り出しうまい具合に立ちまわるマキオ。
    そうした中で自分の妻に電話をし、今夜は結婚記念日のため外食をしようという話に。
    奥さんは有名な漫画家?だった。そして今度その奥さんの漫画が映画化するらしい。
    その映画に自分がプロデュースする女の子を使ってほしいと頼み込む。
    しぶしぶ了承する奥さん。

    そしてとある電話BOXに入るマキオ…。
    そこになぜか、出前の人が来る。
    頼んでもいない出前にいらないと、持ってきた人にいうがそれでもそのラーメン店の人も食い下がる。
    かなり険悪な感じになりつつもラーメン屋は引き下がって持ってきたラーメンを持って帰る。
    そして改めてBOXに入り、電話を始める。
    電話の相手は自分がプロデュースする女の子の「アスカ」正直、これ私の本名なのでむずかゆいったらありゃしなかった(笑
    しかしこのアスカちゃんがちょいとおつむの足りないというか…なんというか(笑
    今を楽しむ子って感じでしたね。そういう風に思わせる役者がすごいのか。

    そしてその電話が終わった後に、始まる。

    突如鳴り出す公衆電話。
    つい、出てしまうマキオ。
    その電話の相手は誰だかわからない。向こうはマキオのことを知っているがマキオは相手が誰なのかもわからない。
    その男との電話のやり取り中に公衆電話を使いたいという中国人の女の人。この人まじおもしろい(笑
    シリアスな中でのホッと一息つける存在の方だと思います。
    そしてもう一人。テレクラにて女性とアポがやっととれたにも関わらず携帯の電源が切れてしまって公衆電話を今すぐつかいたい!という男のひともやってきます。
    だがしかし謎の男から電話を切ることを許されないマキオはその2人を追い返す。

    しかし、またその二人が戻ってくる。

    謎の男はなんと銃を持っていて、いつでもマキオを撃てる状態。
    そんな中、中国人の女性が邪魔だろう…ということで、謎の男が片づけてあげようとしたところマキオは財布から二万円を渡しこの場から離れるようにと促す。
    そして、もう一人の男も戻ってくる。
    アポを取った女性がどこにもいないという、謎の男に「その女性はサクラで約束はすっぽかした」と言えと言われ、そのとおりに男に告げたマキオ。

    するとその男は逆上し持っていた傘で電話BOXを破壊し、中に入ってこようとする。
    もみ合いにする最中、ついマキオは「死ね」と口走った瞬間。
    謎の男が、その男に銃を向けた。

    倒れこむ男。そこに中国人女性が現れパニック状態になる。
    面白がる謎の男に、動揺するマキオ。なぜ撃ったのか尋ねるとマキオがそうしろと言ったからだという。言葉のあやだ!口癖でつい言ってしまうことなのに・・・。と。

    そこに警察官がマキオを取り囲む。
    中国人女性がマキオを犯人だと警察に通報したため完全に人殺し扱いとなってしまったマキオ。
    違うと弁解するも、釈明する余地も与えない警察。
    この警察官も2人いるんですが一人は血気盛んな新宿歌舞伎町の警部補、もう一人がハンサムでなんかえらいところにいる警部補(笑
    この二人の警官のやり取りも面白いので楽しんでください~

    どんどんエスカレートする謎の男の命令。
    この男の人の声で時々ビクッとするような時もあるので要注意です(笑
    突然大声張り上げたりするし、なによりもう声が結構不気味です(失礼な
    マキオの母親を呼び出させたり、妻に電話させたり、アスカにマキオの本性を明かしたり…。
    すでにマキオの電話BOXをたくさんの警察や報道陣、野次馬が取り囲んでおり逃げ場のないマキオ。

    追い詰められつつも周りの人間が近づくと、近づく人間を撃とうとする謎の男から守ろうと来させないように必死になるマキオ。
    男の言うとりにしても決して解放されるわけではなく次から次へと指令を言われそれをこなせと威圧的にいう謎の男。
    警官のハンサム(笑)な方がマキオの様子がおかしいと気づき、マキオを救おうとするため、マキオと電話をしている男を探そうとする。

    そして最後に謎の男から、すべてを話せということで独白を始めるマキオ。
    自分は人からかっこよく思われたい、そう思われたがいためについた嘘がいくつもある。
    妻は才能があり、美人で、努力もしているが自分はそうではない。
    嘘や見栄を張って、本当の自分をさらけ出すことができない。君には釣り合わない。
    涙ながらに訴えるマキオ。
    極限に追い込まれて自分の汚い部分もさらけ出して改心?したマキオ。

    すべてを告白しても開放する気はなかった謎の男。
    そんなとき警官が謎の男の居場所を突き止めた。
    それをマキオに伝えいつでも突入できるという。マキオはその謎の男に投降するなら今しかないと説得するが男は応じない。
    マキオは意を決して警官に突入を依頼する。

    しかし男は自分だけではなく妻を巻き添えにしようとするがマキオがかばう。

    撃たれてしまったマキオ。
    と、同時に上からその男が落下してくる。













    ってマキオは死んでないんだけどね(笑

    飛び降りてきたその男は即死だったそうだ。

    すべてをさらけ出したことで妻とも別れようとしたが妻とは新たにやり直そうということで無事ハッピーエンド。
    約束していた外食に行こうとするが今日は家でゆっくり話し合おうということに。

    そして謎の男の正体…。それは・・・・(少し改行して文字を白文字にしていますので反転してください)見たくない方は飛ばして下さい。携帯の人は勝手に見えてしまうかもしれないので飛ばして下さい↓見えなくて気になる!って方はメールまたはコメントまたは拍手より問い合わせください(笑






    なんと最初の方に公衆電話にラーメンの出前を届けに来た人でした。




    いやーまさかあの人があの電話の相手だったとは…。
    ゾクッとしたねぇ。



    そしてすべてが終わり、家に帰ろうとしたときになる携帯電話。
    それを取って、聞こえてくる声。












    「君がまたその誠実さが欠けるようであれば、また電話する」










    とあの謎の男の声で電話が…つ!!!!!

    あたし最後のここのところマジで鳥肌たった。
    電話が鳴った時点でまたあの男の電話かな?って展開が読めたのにも関わらずもうなんか恐怖だった。
    しばらく電話音にびびりそうだよ(笑


    とザーッと感想というかはところどころを抜き出して書いてしまったんですがわかりますかね?
    もちろん間違ってたりすることもあるかと思いますのでそんなときはそっと教えていただけると嬉しいです(笑

    まぁ最後に感想といえばですね、誰しもがもっているちょっとした虚栄心とか、ちょっとした嘘が招いた事を題材にしてて自分にも少なからず当てはまるなぁと思ったときすごくドキッとしてしまったり考えさせられたりしてすごく奥が深かったです。
    心理的なものも含め、すごくよい舞台でした。
    当初は一回の予定だったけどお金と時間があればもう一回じっくりと見てみたい。
    笑って泣いて、ドキドキハラハラして、恐怖して…いろんな事が味わえると思います。

    これから見る人はぜひお楽しみに~

    長々とありがとうございました
    スポンサーサイト

    theme : NEWS
    genre : アイドル・芸能

    Secret

    更新お知らせ

    プロフィール

    あい

    Author:あい
    こんにちは。
    KAT-TUNを筆頭にジャニーズを愛してやまないあいと申します。非常に残念な生き物であります←
    そんなあいが入ったコン&舞台のレポを勝手気ままに書きつづっておりますが皆様からのレポも受け付けておりますので是非ご協力のほどお願い致します。

    大手でも中堅でもない弱小Blogで細々とやってるのでどうぞまったりして下さい。あいは社会人でバイトもしているため色々時間が限られますのでせかされても対応ができないことが御座います。あらかじめご了承くださいませ。

    ツイッターで更新情報お知らせしておりますです。
    ai742230でフォローは特になくてOKです。

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    FC2カウンター

    現場最前線

    後何日?

    リンク

    出没公演

    ☆行く ★未定 ♪予定
    ☆クリエ 5/13 18:00
    ☆クリエ 5/15 17:30
    ☆野球大会 5/29
    ♪KAT-TUNドーム&野外&海外

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    お天気予報

    KAT-TUN出演番組

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。