08
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    KAT-TUN「SUMMER ’09 Break the Records」【MC集:北海道編】

    完成しました~。

    22日1部:UP済み
    22日2部:UP済み
    23日1部:UP済み
    23日2部:UP済み



    22日1部
    t「盛り上がってますかー!朝だから声が出ないのか?盛り上がってますかー!楽しんでますかー!KAT-TUNは好きなんですかー!おし!座れ」

    K「お知らせあるんですよね!」
    U「はやい(笑)」
    N「北海道公演は1年ぶりですか」
    T「ツアーはここ北海道で終りだね~」
    K「この北海道もそうなんですけど立見席一杯だよね?ありがとうね」

    N「僕たち東京ドームでやってた時はツアーなかったんですけどこうやってみなさんの声があって出来たってことで本当にありがたいですね」
    T「追加3回全6回ってすごいよね。北海道の人口多いんだなーって思いますね」
    U「そうやってさ北海道はでっかいどうって言わせる誘導止めてくれるかな」
    T「そういうわけじゃないよ(笑)」
    N「たくさんの方が集まってくれたのでお知らせの方行きますか」

    t「えーメイク直しの時間ではありません。聞いて下さい。8月31日にライブを密着したフォトブックが出るのでチェックして下さい」
    T「お願いしまーす」
    N「KAT-TUNとしては2冊目ですね~さっき出来上がったばっかりのが楽屋に来まして皆で見ましたね」
    K「すごいよね紙質変わったりしてるし他に・・・かっこよかったよ(笑)載ってる人じゃなくて(笑)」←大丈夫おまえらはキャワだ!←???
    t「構成がね(笑)」
    T「本当にこれが2千円とは思えないね」
    N「ジャパネットタカタみたいになってますよー」
    T「俺あんまりテレビっ子じゃない・・・(笑)」
    K「僕もお知らせあるんですけど、ごくせんに小田切竜役で出ています。一度見に行ったという方も中にはいらっしゃるかもしれませんが今日僕と会ってその後に見に行くと違った感じになるんじゃないかなと思うので宜しくお願いします」
    K「あとー・・・違うか(笑)DREAM BOYSがあるのでチケットがある方は帝国劇場へ。ない方は映画の方へ、お願いします」
    N「当選された方はお楽しみということで」

    t「じんちゃんもありまーす」
    A「えー1月に公開されるバンテイジに出させて頂くことになりましたので足を運んでください」
    t「一度と言わず2度3度とね足を運んで頂ければね、今日見てねまた映画を見に行くと違った形で見られるんじゃないかなって」
    T「超じらされてる(笑)」
    t「我慢して下さい」
    N「撮影は1年前に終わって」
    A「はい」
    N「やっと公開になるわけですけど」
    A「はい」
    N「あのーそろそろ宣伝とか?」
    A「はいどんどんやっていこうかなと思ってるので・・・お楽しみに。あーあとクリのアルバムにもフューチャリングしてますので」
    K「いいの?」
    A「わかんない昨日言っちゃったから・・・」
    t「それ昨日言おうかと思った!大丈夫なの?」
    T「世の中的に発表されてるの?」
    U「赤西仁として出すんだもんね」
    A「がんばりました」

    t「あとゆっちありますよね」
    N「来月の14日にTBS系でははの贈り物というドラマにでます」
    K「役30年前の設定でね・・真面目にやってると」
    N「別にふまじめではないですけどね」
    t「中丸やっと真面目になったの?」
    N「いや、全体を通して真面目なつもりです。今日はスタッフの関係者さんも来てるので・・」
    Kt「ありがとうございます」
    K「お前宣伝いつもしてないじゃん!ちゃんと言った方がいいよ(笑)」
    U「(笑)」
    T「ちゃんと宣伝してるじゃん」
    K「9月の14日だよね」
    T「もう見たの?」
    N「まだ見てない。家族で見れる内容なので是非見て下さい」

    そしてポスター。はぇぇぇ(笑
    だがしかし・・
    なぜかステージ上にフィギアが落ちていたらしくそれを発見したこき様
    t「なぜかステージにフィギアが落ちてんだけど」
    K「スネークじゃん?」
    N「スネーク!?!?!?!?!?!?!?!」←すごい食いつきようだwww
    そしてそのフィギアを見るメンバー(笑
    t「これスタッフさんのかな?」
    T「これとは別にフィギアが2体あるので双眼鏡でくまなくさがしてもらえたらね」
    t「お前か?」
    T「いやこれは違う(笑)」
    N「上田か?」
    U「いや俺しないよ持ってないよ」
    K「まさかの上田」
    t「どうするこれ」
    K「スピーカーの上にでものっけておけば?」
    N「気になってしょうがねえよ!大佐からの命令待ちって感じ」
    t「うるせぇよ」

    そしてエビちゃんはトツくんと塚ちゃんです
    塚ちゃんがアクロバットをしトツ君が実況をするらしい(笑
    t「それトッツーいらなくね?(笑)」
    とつ「いや、いま丁度陸上もやってるので」
    K「ボルトすごいよね男子リレー日本決勝進出したんだよ」
    T「まじでー!」

    ということで実況しながらの塚ちゃんアクロバットで次の曲へ(笑


    22日2部

    t「さ、道産子の皆様もりあがってますかー!おいおい!そんなもんかと。」
    N「まじっすか」
    t「盛り上がってますかー!KAT-TUNは好きですか!!!さ、全員座れ」
    K「座って下さい」
    t「座れ座れ」
    N「えーではMCの開始ですけど」
    K「イェイイェイ!!中丸今日の髪型かっこいいじゃん。」
    N「えーっと」
    K「冗談抜きで、今までの髪型とねこっちの髪型どっちがいい?」
    会場に聞き今の亀がセットした方がいいという観客
    K「だろー???」
    U「ほらー!!」
    N「俺は信じないぞ」
    K「絶対こっちのがかっこいいって!」
    U「亀の後で俺らおどるじゃん!で、こいつ出る時すげー不安そうな顔してんの(笑)」
    K「だって俺戻ってきた時に、かめーこの髪型皆に笑われたんだけど…ってそんなことないって!」←あたしが思うに髪型でなくメガネで笑ったのでは(笑
    t「だって始まる前に言ってたもん、こーき俺場合によってはMC中にシャワー浴びにいくかもって(笑」
    T「まずいでしょそれ」
    N「いやー最悪そういうことも考えてました」
    K「かっこいいよ」
    U「よっ!ブロッコリー!!」
    N「殴っていいですか?」
    t「カリフラワー!」
    K「ラストも間近ですしね」
    T「ワイルドだよー」
    N「まぁライブなんでね、たまにはいいかなって」
    K「さっお知らせを」
    t「このライブに密着したライブフォトブックが発売するので是非チェックしてください」
    T「それでですねーこれがそれ」と写真集をもってきたタグさん
    N「先ほど出来上がったのが楽屋に持ってきてくれたんですよ」
    t「あんまり見せないほうがいいでしょ、田口のオールヌードあるし」
    U「やばい!」
    でゆっちの髪型が映った写真があって・・・
    K「!これと今のこの髪型ならこれでしょ???」
    N「俺自信もってドーム公演してたぞ」
    t「でも待ってそっちの髪型まじでキャップかぶってるみたいだよ」
    K「写真集用に撮影とかもしましたね」
    N「そういえばなんで田口写真集もってきたの?」
    T「ふふふー見せてあげようとおもって★」
    t「見せてあげようって心使いは嬉けどそのまえのふふふって笑い方がむかつく」
    T「まぁ俺が刷ったわけじゃないんだけどね」
    N「それはしってる」
    T「これは買いだね!」

    K「亀梨君はーごくぜんザムービーに出ています。是非まだの方はこれを機に足を運んで頂けたらと思いますし、劇場に足を運んだ方は実物見てのごくせんっていうのもいいんじゃない?」
    N「これは家族で見れる映画ですので是非見て下さい」
    K「ねー」
    N「さ、もうひとつ」
    K「DREAM BOYSという舞台を帝国劇場でやりますチケットのある方は是非楽しみにしていてください。ない方は…チケットないかたはごくせんに足を運ぶという形をとってもらえたら嬉しいです(笑)」
    N「ありがたいことにチケットは完売したということでね」
    K「今回KAT-TUNのメンバーは僕だけなんで…なかなかこう見に来ないかたもいらっしゃるかと思いますけど」
    N「え?行きますよ」
    K「本当ですか?」
    N「ええ」
    K「今回たくさんグループ出るんでいつもと違うようになるんじゃないかなと思います」
    N「楽しみですね。映画といえば赤西君からも一点」

    A「一月から公開される映画バンテイジ初出演初主演でやることになりました。みなさん時間があったら足を運んでください」
    N「撮影がもう1年前に終わってるんですよね」
    A「はい」←マイク使いなさい(w
    N「マイクなしで返事しましたね。近くになったらPR活動するんですよね?」
    A「どんどんとねーやっていこうかなーっと」
    そしたらなぜか会場からヒュー!と冷やかしちっくな(笑
    A「俺キャーよりこっちのが嬉しいかも」
    そして調子にのった客がどんどんやると・・・
    A「やっぱりちょっとうっとおしいかも(笑)」
    T「どっちだよ」
    A「それと後、クリスタルケイちゃんのアルバムにでます」
    K「お」
    N「フューチャリングという形で出てるんですよね」
    A「そうですね」
    K「これは初回版でしたっけ?」
    A「・・それがよくわかんないんですよね」
    t「自分で調べて下さい(笑)」
    A「イェイイェイ」とピース。それを見たタグさんが…
    T「最近さ(隼人ピース)しないよね?」
    A「だってそれ・・・それは矢吹隼人だもん。2005年に矢吹隼人死んだんでー(笑」
    ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

    T「そんな設定?」
    K「え?今回のごくせん出てないじゃないですか。あれ死んでたの?(笑)」
    A「いつの間にか死んでますね」
    T「語られなかった(笑)」
    K「お葬式行ったあと?(映画が)ってこと?」
    A「プロデューサーに殺されました(笑)」
    T「まぁ確かにな」
    t「間違ってないけど(笑)」
    K「それ言ってくれればもっとちゃんと演技したのに(笑)」

    K「今日カッコイイ中丸君」
    N「TBSのドラマで9月14日に母のおくりものというドラマに出ます。是非チェックしてみてください」
    t「俺にあこがれて髪型そうしたんだよな」
    N「えー亀梨君に半ば強制的にやられましたね」
    T「そっちのがいいよ」
    N「この話はもうやめましょう」
    K「お前綺麗な顔してんだからさー」
    N「なんだそれ」
    K「なんでそういうこと言うとマイナスにとっちゃうの?普通に褒めてんじゃん!」
    A「お前・・・」
    N「マネージャーがね、さっき来てね何言うのかなとおもったら『なかまるしゃん!オーディション受けた時の髪型ににてますね!若返りました』って言われた(笑)」
    A「顔綺麗だって」
    U「よ!ブロッコリー!」
    N「殴っていいですか?渾身の力を込めて振りぬいていいですか?」
    A「櫻井翔をレンジでチンしたような顔…」
    N「殴っていいですか?」
    t「よ!カリフラワー!」
    N「収集つかないのでやめましょう」

    そしてポスター企画でーす。
    ポスターの前に立つこーき
    t「こーきお尻むけちゃだめでしょ」
    K「田口黙ってて貰っていいかな」
    T「なんで俺なの(笑)おれ間違ってないよー」

    河合ちゃんとハッシーです。
    T「ネクタイの締め方でも個性ってでるんだねー」
    ふみ「時代ですかねー昭和と平成の」
    TN「えぇー?」
    N「昭和生まれと平成生まれなの?」
    ふみ「そうですよ」
    t「だってこいつ(ハッシー)いくつだと思ってんの?」
    N「若いんだよね?」
    T「いくつ?はっしー」
    はっしー「16歳です」
    T「わっかー!」
    K「そういえばこないだDREAM BOYSの稽古の時にね、あの子供役のちっちゃい子が『こんにちはー』いまいくつなのー?『13歳です』あー中学一年生なんだちっちゃいねーって思ったらこいつ3つ上とかだしね」『』内は亀が13歳になりきって高い声だしてた(笑
    t「成長がはやいの?」
    ハッシー「はい!小5ぐらいからこんなんでした」
    T「そっからでかくなってないの?」
    ハッシー「はいそうです!」
    ふみ「いや、嘘ですよ。そんなおっきくなかったですよ」
    はっしー「・・・はい・・・」←ちょ、えwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    t「ウソついた」
    ふみ「今日は僕だけなんですけど。僕こうき君の真似だけしたことなかったんですよ」
    ?「怖いからな」
    ふみ「そうなんですよ、でツアー終わったらしばらく会わないから大丈夫かなっておもって」
    t「でもほんと色々しらべられっからー」
    ふみ「後でマッサージしに行きます」
    ふみ「こーき君がMC中にてれてちょっと待って!っていう感じのモノマネです」

    照れてる様子が確かにしてるwwwww
    そして終わった後ふみを追っかけるこき(笑
    そしてそのまま捌けていく二人とメンバー(笑


    23日1部

    t「道産子のみなさん…盛り上がってますか!寝てんのかお前ら!」
    N「年上もいらっしゃいますよ」
    t「もりあがってますか!もりあがってますか!おし!座れ」
    N「田中さんの許可が下りたということでお座りください」

    N「KAT-TUN最後の土地北海道ですね」
    T「はやかったねー」
    K「はい」
    N「今回みなさんに伝えたい事がありましたね。今年は全国ツアーないのかと思ってましてね」
    T「俺らも聞かされてなかったしねー」
    N「けどまぁ札幌もそうですけどね追加が出るくらい応募が殺到してツアーができることになってとても嬉しいです。ありがとうございます」
    T「けがもなくね」
    K「お知らせごといきますか」
    ?「NEIRO?」←また誰だこんなこといったの!!(笑
    K「8月31日に発売される」
    t「八日後ですか…ライブを密着したライブフォトが発売されるので」

    とここでタグさんが出来上がったパンフをもってくる。
    T「ここにそのパンフがありまーす」
    N「昨日の午前中に出来上がってぼくらも初めてみたんですよね」
    t「これすげーいーぜ」
    N「ちなみに中身は4部構成ですか?」
    と言ってこき様のオフショット写真やタグさんのオフショットとかを見せてくれました♪
    T「これはいい写真だぁ~」
    t「いい写真だと思ってるのはお前だけだ」
    T「なんでやねん☆」←なんでここで関西弁なんだよ!!(笑
    N「ボリュームのある、スタジオでしっかり撮った写真もあるのでね」
    K「宜しくおねがいしまーす」

    K「に、しても昨日のタラバガニは美味しかったな」
    N「お急に話し変わりますね」
    U「昨日っしょ!?」
    U「昨日ね赤西のねすっごい面白い話があってね。昨日ねご飯食べてたわけですよ」
    N「公演後ですね」
    U「そうなんですよ。皆でお寿司を食べにいった訳ですよ」
    K「カウンター席のお寿司につれてって貰ったんですよ」
    U「そうそれで!こいつすっげーカッコつけ始めて!」
    t「誰が?」
    U「赤西が!」
    N「で寿司食べて。。。これは・・・秋田こまちですね」
    K「大将が」
    N「大将がいえ、違いますって(笑)ササニシキです」
    K「あとカレイ(笑)」
    N「カレイとヒラメでしたっけ?」
    K「カレイの方が身がプリっとしてるんですよね?(とじんじんが言ったらしい)」
    K「一概にそういう風に言えないって言われてた(笑)」
    A「や、俺なんでもわかっちゃうからさ」
    N「うにって鮮度が大事って話になって」
    K「形を整えるためとかね、保存料をどうするかとかいう話になって」
    N「見栄えを取るのか味を取るのかで難しいってね」
    K「賞味期限を延ばすのか、鮮度がいいのを出すかってね」
    N「そしたら赤西が真顔で撮る側の気持ちも大事ですもんねってね。全く意味が分からない」
    K「その後の大将がえ?私はなんて答えたらいいんでしょうかって(笑)」
    t「お前は店員さんを困らせるな(笑)」
    A「うには結構変わってきますよ気持ちで」
    K「いやーでもすごい美味しかったよ…」
    A「中丸も最後に河童のモノマネ…」
    U「あ!そうだこいつ最後に締めでカッパの巻物頼んでた」
    A「河童の鳴き声やれよ」
    T「カッパ巻きが似合うんだよね中丸くん」
    K「カッパ巻きとお茶が似合ってたよね」
    N「やっぱりお寿司屋さんの締めと言ったらさっぱりしたもの食べたいですからね」
    A「カッパの鳴き声やれよ」
    N「いや誰もしらないとおもうけど」
    A「なぁやれよ」
    N「赤西がやれよとか言うといじめっ子にしか見えない」
    とずいずいゆっちに迫っていくじんじん(笑
    完全にいじめっ子ですねこれは(笑
    A「早くやれよ」
    U「いやむしろ最後のお楽しみにとっておけば」
    A「そうだね」
    K「MCの最後とかね」
    N「いや、そんなにさーなんで?」
    U「いや鉄板だって!」
    N「いや鉄板でないこと証明できるよ」
    A「後でやれよ」
    N「後でと言わず今やります」
    A「Fiveの前にやれよ」
    N「俺としては」
    A「NEIROの前とか」
    t「それかNEIRO終りとか(笑)」
    N「じゃぁ最後にやりますわ」

    K「個人としては7月11日からごくせんに小田切竜役としてでてるので宜しくお願いします。まぁ見たという方も見てないってからも今日ね、本人に会ってせっかくの記念ですからこのまま劇場に足を運んでね、4時には終わるから5時か6時のね時間に見てもらえれば(笑」
    T「ハードスケジュール(笑)」
    K「劇場にいっちゃいなYO☆あと帝国劇場でDREAM BOYSに出るんで見て下さい。」
    N「舞台と映画」
    K「チケットがある方はDREAM BOYSへ、ない方は映画館へ(笑)」
    T「押すね(笑)」
    N「進め方としてはへたくそですね」

    t「そして赤西君も。宣伝とお話がありますよね」
    N「へ?」
    A「違う違うお話って」
    N「カッパの鳴き声ですか?今披露しろと?」
    A「違う聞いて下さいよ、昨日あのーマッサージしたんですよ」
    N「食べた後に?」
    A「そうそう、で、来てまぁまずその人押す度にナンシャって言うんですよ」
    K「え?(笑)」
    A「掛け声とかだと思うんですけど」
    K「やってみてやってみて(笑)」
    A「こう・・ナンシャ!」
    K「息吐きながら力入る人?」
    A「そうそう、で俺やっべーこれ俺来たなとおもって(笑)」
    K「リラックス効果的にはないよね(笑)」
    A「なかったねーそれで、ちょっと大型な方で強かったんですよ。で、俺痛くて、ちょっと弱くしてもらないですかって言ったらわかりましたって言ったのにナンシャ!ってまたやるんですよ」
    N「力加減関係なく言うんですねナンシャって」
    A「いや弱まらないんだよ(笑)」
    t「言わなきゃいいんですけどね」
    A「で俺段々腹立ってきてこのくそばばぁと思って」
    T「口悪い(笑)」
    A「で最後15分ぐらい静かにしてもらっていいですか?寝たいんでっていったら黙ったんですよ。でよっシャ!やってやったぞ!ばばぁと思って。多分その人ストレスたまったんでしょうね。帰って部屋空けるときにナンシャっていって出てった(笑)」
    t「最後の最後に赤西に対するいら立ちね(笑)なんでいわせねぇんだっていうね」
    K「ナンシャってこっちの方便じゃないよね?」
    t「ただ単純にその人の口癖みたいなもんだろ」
    T「でも赤西君その話しした後すごいすっきりした顔してたよね。笑いとれた!みたいな」
    N「ドアでるときにニッってわらってお休みってな」
    t「だって赤西がこうやって話したいって言うことないんですけど、亀ちゃんが宣伝してる時に、一個話していい?って言ってきたんだもん」
    A「ナンシャばばぁのね(笑)」
    K「そのナンシャおばちゃんってさ手にリストバンドしてた?」
    A「いや、ただね飴玉をなめてた。それがドラゴン飴ってしってる?匂い的にそれなんだよね」
    N「あーあのべっ甲に梅干しはいった」
    A「そう、それでもうべっ甲なくなって梅干しだけカラカラさせててちょっと臭かったんだよ(笑)」
    K「でもナンシャってちょっと気つかったかもよ(笑)
    A「ナンシャ!カランカランコローンってね」

    t「まぁナンシャと言えば赤西君映画の方も」
    A「そうですね。1月にナンシャされる映画バンテイジに初ナンシャでナンシャさせていただくことになりました。是非みなさん見て下さい」
    A「後クリスタルナンシャとも彼女のアルバムにフィーチャリングしてるので・・いぇい」

    t「ナンシャといえば」
    N「繋がらないんですけどね。母の贈り物というドラマにでるので見て下さい」
    A「ナンシャの贈り物ね。袋いっぱいのドラゴン飴・・」

    そしてポスター企画でーす☆
    今回はごっちとトツ君です♪
    こきが説明してるときに
    K「出口にナンシャがいるんですか?合言葉きめようよ(笑)」
    よっぽど気に言ったのね(笑
    N「色々思いで出来ましたね」
    A「俺ナンシャの思い出しかねぇ」
    t「でもナンシャの思い出しかないのもどうかっていうね」
    A「ナンシャが強すぎて他の思い出食った(笑)」

    本日トツ君がシャツを半分だしてワイルドに☆
    役作りをしてきたらしい♪
    最終ということでスペシャルメドレーをしてくれるらしいです(笑
    ごっち「まず僕が亀のソロの前にやってる3人でやってるアクセントダンスをしてる中丸の真似。」
    N「特徴ないと思うんだけどな」
    t「トッツーは?」
    とつ「僕は晴天の霹靂をMステで歌った赤西君」
    ということで頭にバンダナを巻いたトッツー(笑
    とつ「気合いれていきます!」
    T「俺そのMステ一人でTVで見てたな(笑)俺いなかったその時」
    t「とっつーそれやると(頭にバンダナ)給食の当番みたい」

    したらどっちも似てる(笑
    N「じゃぁこれやったらFiveに」
    t「違うよ、五関くんの中丸のモノマネ、トッツーの赤西のモノマネからの中丸のカッパの鳴き真似でFiveだよ」
    N「あくまで自分のイメージするやつだよ」
    t「もちろんそうだよ」
    で2人がやったあとにゆっちが「あー!」ってあに濁点がついたような泣き声をwwwwww
    この回まじで面白かったwwww



    23日2部

    t「みなさん盛り上がってますか!ラストですよ?ファイナルですよ?いいの?もりあがってますかー!楽しんでますかー!KAT-TUNは好きですか!座ってください」
    N「いやー盛り上がってますよ。北海道は3日間6公演やってね6公演目になるんですけどね」
    T「北海道涼しいはずなのにあちぃ!」
    K「外雨降ってた?まだ?今日予報曇りでー…」
    U「お疲れさまでしたお疲れ様でしたお疲れさまでしたお疲れさまでした~」と左右前にお辞儀をするたっちゃん(笑)唐突すぎるのですが(笑
    T「(笑)何の営業?」
    U「いやいや今日最後だからさ。感謝の気持ちを込めてね~」
    N「そうですね、これだけのみなさん集まってくれたんでねこの時間にみなさんに伝えたい事いくつかあります」

    t「じゃぁ亀ちゃん」
    N「写真集は?」
    K「いーよ先言っとくよ。えっとこんにちは~そうですね~えっとごくせんに小田切竜やくとして出演しています。ご存知の方もパラパラ拍手ありがとうございます(笑)今親子席のお母さんひじつきながら拍手してましたね。僕そういうの意外とみてます(笑)」
    N「そしてもういってん」
    K「はいそして9月11日…日にち間違えた!パッチこい!9月の…4日からDREAM BOYSもあるのでチケットがある方は足を運んでください。ない方はごくせんの映画を見ろってことでね」
    T「見て下さい~」

    t「八日後の31日にこのライブを密着したフォトブックが発売されます」
    T「その現物あります」
    N「昨日出来上がって持ってきてもらったんですよ。たとえばどんなページがありますか?」
    と言って見せてもらったのがこきが王様の衣装きてるオフショットとしゃがんでるゆっち。
    そしてかっちょいいたっちゃんソロページ♪
    U「恥ずかしいんでちょっとやめてもらえますか?(笑)」
    N「みなさん是非チェックしてください」

    t「さて赤西くん」
    A「おしっこ行ってきました」←子供かお前さんはwwww
    U「よっ!おしっこ王子!」←ちっとも嬉しくない掛け声www
    t「おいおいよせよせ!」
    A「僕の映画なんですけど」
    t「トイレ行った後の手で俺の衣装で拭くのやめろよ(笑)」
    A「1月に公開されるバンテイジに初主演初出演で…ありがとうございます(笑)」

    N「2時間ドラマで母の贈り物やります。お父さんお母さんと一緒に見てもらえたら嬉しいです。もちろん若年層の方にもね見てほしいですね」←若年層って
    K「僕ら5人生まれてない頃の話ですね」
    N「俺も生まれてねーよ」
    t「中丸が18歳のころだよね?」
    N「えーっと48になりますか」←のっかったww
    K「ねーねーお父さん」←萌え死ねる
    N「ん?なんだ?ってコラ!誰がお父さんじゃ」

    そしてエビちゃん本日は勢ぞろい~!公演始まる前にあたし全員出てきてメドレーやったらいいのに~と思ったら本当に全員出てきた(笑
    N「本日2名様に・・・」
    T「というところを本日は4名様にプレゼントです!」
    t「というのは嘘で」
    T「盛り下げちゃダメでしょ(笑)」
    t「うそうそ4枚やるやる」
    N「2人の方に2枚あげるわけじゃないですよね」
    T「貰いすぎでしょ」
    半券は大事に~ということでわかりましたかーの返事に素直に返事するとゆっちが「素直だな~」って(笑

    本日は最終日なのでモノマネとアクロバットのコラボをするエビちゃん。
    2人モノマネして3人アクロバットをするらしい。
    モノマネするのはハッシーとトツ君。ハッシーは安田大サーカスのクロチャンの声真似でトツ君は鉄板の桑田けいすけさんです(笑)曲はワンドロです。
    終わったらFive?って聞いてるのに亀が中丸やんないの?って1部の流れをもってこようとする亀梨さん(笑
    N「ボイパぐらいしかできないですよ・・・」
    って言ってて結局流されて亀が名残惜しそうに「河童…」ってつぶやいたのが可愛かった(笑

    2部はやっぱりちょい短めでしたね~☆

    スポンサーサイト

    theme : KAT-TUN
    genre : アイドル・芸能

    Secret

    更新お知らせ

    プロフィール

    あい

    Author:あい
    こんにちは。
    KAT-TUNを筆頭にジャニーズを愛してやまないあいと申します。非常に残念な生き物であります←
    そんなあいが入ったコン&舞台のレポを勝手気ままに書きつづっておりますが皆様からのレポも受け付けておりますので是非ご協力のほどお願い致します。

    大手でも中堅でもない弱小Blogで細々とやってるのでどうぞまったりして下さい。あいは社会人でバイトもしているため色々時間が限られますのでせかされても対応ができないことが御座います。あらかじめご了承くださいませ。

    ツイッターで更新情報お知らせしておりますです。
    ai742230でフォローは特になくてOKです。

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    FC2カウンター

    現場最前線

    後何日?

    リンク

    出没公演

    ☆行く ★未定 ♪予定
    ☆クリエ 5/13 18:00
    ☆クリエ 5/15 17:30
    ☆野球大会 5/29
    ♪KAT-TUNドーム&野外&海外

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    お天気予報

    KAT-TUN出演番組

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。